04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

I am very hot now!!

KARAの腰フリダンスに混ざりたい。

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

カレンダー

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

天王洲スペシャル 

みなさんこんばんわ、まずは1月の成績のまとめです。。。






ニューイヤーズカップ 5勝2敗10位
神奈川OP       2勝4敗48位
館林OP        3勝3敗1分10位
てんすぺ       2勝4敗28位



相変わらずぱっといない成績ですが、ニューイヤーズカップで三段昇段のチャンスがあったのは収穫でした。 三段といえばOP優勝と言うイメージがあるので、中々昇段チャンスすらありません。 次の昇段チャンスはいつになる事やら・・・



さて、一回戦から振り返ります。



黒 くら二段38石
白 受験終わったぜ一級26石
 
以前は練習会の常連でしたが、受験勉強の為にしばらく見てませんでした。めでたく志望校に合格したみたいで、これからは思う存分オセロ出来る^^ と喜んでおりました。

対局の方は序盤から激しく有利なっんですが、ひたすら種消しをされて恐い対局になりました。。。


黒番

\ABCDEFGH
1++○++○++
2++○○○+++
3+○○○●+●+
4○○○○●●++
5○○○○○○○◇
6○○●○○○++
7○+○○○+++
8++○○○○++


ひとまずf6が黒くなればb2でストナーになるので楽勝楽勝(・∀・)
と思ってたのでg6→h6→f7で充分・・・g6→h6ピッ↓



\ABCDEFGH
1++○++○++
2++○○○+++
3+○○○●+●+
4○○○○●●++
5○○○○○●○○
6○○◇◇◇◇◇☆
7○+○○○+++
8++○○○○++



!!!


f7に打とうとした瞬間に手が止まりました。f7→f3で黒はg3の一石になっちゃうじゃないですかw  流石にこれはまずいので無難にb7に打ち込みました・・・  そして時は流れ・・・事件が発生しました。




黒番
\ABCDEFGH
1++○○○○++
2++○○○○++
3+○○○○○○◇
4○○○●●●++
5○○○●○●○○
6○○●○○○○○
7○●○○○+++
8++○○○○++


g2に直接打つとg4→h4と出来ないので一手入れる必要がありました。。。


でーーーーい!!!g3ピッ↓


\ABCDEFGH
1++○○○○++
2++○○○○++
3★○○○○○○○
4○◆○●●●++
5○○?●○●○○
6○○●○○○○○
7○●○○○+++
8++○○○○++

これでa2→g2→g4ときてもh4でまたブラックラインが通り、初手a8と来てもb8で充分。。。 そう、完全な勝ち局面を作りました。




g3に打てればね(・∀・)

 




ああ、、またやってしまいました・・・
返し過ぎでも返し忘れでもなく、打てない場所に打つと言う不正着手w
これは対局終了時に検討をしていて、僕は偉そうに「ここは一手入れる場所なんだぜ(⌒∇⌒)」と解説をしていたら・・・




そこ打てません!と冷静に対処され、オセロのルール勉強して来い! と逆に指導されました・・・ごめんなさい(TOT)





二回戦

黒 たまき四段33石
白 くら二段31石



なんか良く当たります 笑
当たる度にボコボコにされ、勝てる気のしないお方です。
僕の十八番「ラバーズなんちゃらずもももー」も前回完全に対処され、もう打つ定石がありませんでした。。 なので受けきる事にしました。。





\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++++++
4++◆●●+++
5+++○●●++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++


おりゃーーーーー!!!!!!



\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3+++☆++++
4++●◇●+++
5+++○●●++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++


大会で初めて打ちましたw
さぁ虎でも羊でも羊でも羊でもなんでも来なさい!!!!



\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3+++○++++
4++●○●+++
5++★◆●●++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++



( ̄□ ̄;)・・・




これは・・・




なんですか?w



これはやばいw




そして局面は進み・・・



\ABCDEFGH
1++++++++
2++◆+++++
3+++●○○++
4++●●●○++
5++●●○●++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++

ここで長考・・・
これは既に定石を外れて-40くらい行ってるのか?と思ってました。
「迷ったらエックス」と言う格言があるのに、迷ってるのにエックスが打てないこの状況をどう打開するのか?悩みました・・・




悩んで・・・悩んで・・・悩んで・・・




えい!






\ABCDEFGH
1++++++++
2++●☆++++
3+++◇○○++
4++●◇●○++
5++●◇○●++
6+++○++++
7++++++++
8++++++++



これはひどいw 5分悩んで悩みすぎて一周してしまい、譜面上最悪手に打ちました( ̄□ ̄;)



この後c6に打たれてまた長考・・・w
お相手のたまきさんもこれには驚き「あんだけ悩んで三手読みすらしてねーのか!」と心の声が聞こえました。。



結局d2が敗着になり、なにも出来ずに負けました 笑





三回戦


黒 うわさの小澤君二段33石
白 くら二段31石


前回の対局では3石くらいにされてしまったのでガクブルなお相手です。 今回は終盤まで互角の対局となり、時間が無かった為にお緩い手を打って頂きまして、この局面・・・




\ABCDEFGH
1◆●●●●●●+
2+●○●●●++
3○○●○●●●○
4○●○●○●●○
5○●○●●○●○
6○●●●●●○○
7+●●●●●○○
8++●●●●○○

正直a2→a7→g2でも、a8→a2→g2でも、a7→a2→h2でも、b8→a2→h2でも・・・どう打っても勝ちだと思ってました。 となると、いかに綺麗に偶数で勝つか?と言うのが課題になってきます。 


その結果b8→a2→h2の筋が凄く気持ち良く清々しい偶数で終局出来る!との結論に至り、実戦でもこの通りに打ったら敗着でした・・・


実際はかなり細かい勝負だったらしく、a2→a7→g2で4石勝ち 
a2→a7→a8で2石勝ち a8~は2石負け、a7~とg2~は引き分け


数えるまでも無いと思ったこの心が敗着になりました。





四回戦


黒 押●水産46こたつ
白 くら18こたつ


彼のこたつさばきはでした。





五回戦


黒 うわさの長野君初段29石
白 くら二段35石


初対局でのお相手です。2勝をかけて長野君と? 酷い世の中だw
対局の方はやや黒で終盤まで進みこの局面。


黒番

\ABCDEFGH
1++○+●●++
2++○○●●++
3○○○○○●●●
4○○●○○●●+
5○○○○○◇++
6○○○○●○○+
7++●●○○++
8++●+●○++


いやー強いっす(TOT)
ここでd1と打ってきてくれたので形成が逆転しました。
d1→g5→h6ピッ↓


\ABCDEFGH
1++○●●●++
2++○●●●++
3○○○●◆●●●
4○○●●○◆●+
5○○○●○○◆+
6○○○●●◆◆★
7++●●○○++
8++●+●○++

このh6を打った時にh5・h4が黒から手が出せないのと、次の白g1→黒d8→白g7でホワイトラインが通ってしまうので・・・↓ピッ




\ABCDEFGH
1++○◇◇◇☆+
2++○●●◇++
3○○○●◇●●●
4○○●◇○●●+
5○○○●○○●+
6○○○●●●●●
7++●●○○++
8++●+●○++


d8ピッ↓(黒b2なら白d8で白が左上連打になるので打てない。連打を回避してb2→d8→a2でも次に白b8があるのでやっぱり損)


\ABCDEFGH
1++○○○○○+
2++○●●○++
3○○○●○●●●
4○○●○○●●+
5○○○●○○●+
6○○○●●●●●
7++●●◆○++
8++●★●○++



g7ピッ↓




\ABCDEFGH
1++○○○○○+
2++○●●○++
3○○○●○●●●
4○○●○○●●+
5○○○●○○●+
6○○○●●◇●●
7++●●●○☆+
8++●●●○++


こうなると黒a2→a1→b1→h2で黒はb2に打てないので普通の偶数になり白勝ち形成になってしまいます。(実戦進行)





では最初の局面に戻って、黒は何処に打てば良かったのか?となりますが・・・



黒番

1++○+●●++
2++○○●●++
3○○○○○●●●
4○○●○○●●+
5○○○○○◇++
6○○○○●○○+
7++●●○○++
8++●+●○++


先ほどと打つ場所は一緒ですが、先にここで黒はh6の一手を入れる必要がありました。 h6→g5→d1とすれば白がg1に打った時にh5の一手が残るからと、f6を黒くしないためです。 h6→g5→d1ピッ↓



\ABCDEFGH
1++○◆●●++
2++○●●●++
3○○○●○●●●
4○○●●○○●+
5○○○●○○○+
6○○○●●○●●
7++●●○○++
8++●+●○++


実戦手順ではg5が黒かったので、白がg1を打った時に黒はh5に打てませんでしたが、この局面で白がg1を打っても黒にはh5の一手が残ります。 なので手損しない為に白はh4→h5の交換をしてからg1に打つ事になります。
h4→h5→g1ピッ↓



\ABCDEFGH
1++○○○○◇+
2++○●●○++
3○○○●○●●●
4○○●●○○●●
5○○○●●●●●
6○○○●●○●●
7++●●○○++
8++●+●○++


ここでd8を打ってしまうと実戦と同じになってしまいますのでb7→a8となります。ピッ↓



\ABCDEFGH
1++○○○○○+
2++○●●○++
3○○○●○●●●
4○○●●○○●●
5○○○○●●●●
6○○○●●○●●
7+○●●○○++
8◇+●+●○++


ここでf6が白いおかげで黒のh8と言う粘りの一手が打てるのです!
h8→b8→g7で引き分け進行です。


実戦ではf6が黒かったのでこの手順は成立しないのですが、このg7が打てるか打てないかの差をあの時点で考えなければいけないのか?と思うと頭が痛くなります・・・w


大分長くなり説明もぐだぐだですが、オセロって深いなぁ~~と再認識した対局だったので載せてみました(・∀・)






疲れたので6回戦はまた今度・・・・




コメント返し





>毎ちゃん

ありがと(*´∀`*)ノ



>野田立大先生

この酔っ払いめ!ハアハア



>微弱さん

大好きです(。-.-。)ポッ



>納豆さん

微弱さんの8割は優しさと種消しで出来てます(・∀・)



>敏五朗さん

ネタあざーす!




またのー

スポンサーサイト

[edit]

page top△

« 品川シーサイドOP
館林OP~微弱強引流絶好手 »

 

知らぬ間に何か連載がスタートしてるΣ( ̄□ ̄;)

URL | すりっぱ #wbvlsWA2

2008/01/29 01:21 * 編集 *

追記

長野君戦の粘りの一手はh8ではなく、g8です。
g8→b8→g7ですね・・・



URL | くら #NMgcaBO6

2008/01/29 14:30 * 編集 *

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://kurarablog.blog91.fc2.com/tb.php/126-4ae7df50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。