03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

I am very hot now!!

KARAの腰フリダンスに混ざりたい。

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

カレンダー

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

天王洲→忘年会→カーチェイス 

天王洲カップアドバンスト部門に初参加して来ました・・・






なんて面子なんでしょうか 笑













疲れた(´⊿`)









そりゃ疲れますよ、全員格上ですもん(-_-)
二勝しただけでお腹いっぱいな大会でした。結果はそのうち書くとして、今回は大会の後に忘年会があるので有給を使って参加してみました。






大会が終わり、忘年会の会場である大江戸温泉へと移動する事になり、微弱さんが車に乗るメンバーをサクサク決めて、僕が乗る車は押●カーに決まりました。他の同乗者はタオル二段・クソジャンプ四段・ぺ三段・ドライバーの押●さんの四人です。





「今日は楽しかったね、また大会来たいね^^アハハ、アハハ、」





と和やかなムードで車に乗り込んだ僕達でしたが、これから地獄のドライブが始まるとはこの時誰も予想していませんでした。





そして面積と大人の事情でタオル二段が助手席に乗り車は走りだした。
乗車5秒後にタオル二段がサンダルを脱ぎ、足を少し上げた瞬間に車内に異臭が漂う・・・いや、これは異臭じゃない、テロだ、バイオテロリズムに違いない。最初はみんな・・・




「クッセー!ふざけんな!アハハ、アハハー!」





と言って笑っていたが、すぐに加藤君の様子がおかしくなる・・・
そう、完全に黙ってしまった。一人・・・そしてまた一人・・・・笑顔が消えていった。





真冬のレインボーブリッジを窓全開で爆走する押●カー
寒さに耐えるか、匂いに耐えるかの究極のニ択・・・・でもなく、迷わずに窓を全開にして僕達は絶えました。







しかしこの車で一人だけ冷静な男がいました。







そう・・・








奴だ・・・









THE 押●水産






影ではあの伝説の川柳巨匠か?と噂される程の人物ですが、いまだ闇のベールに包まれている部分が多く真相は謎です。





僕等が一方的にタオル君に罵声を浴びせる中 彼だけは違いました。




押●「足はみんな臭いんだ!それをみんな靴下や靴で防いでるんだ!だから足を下げてサンダルを履いてくれ!」





ブラボー(TOT)




大人の対応です、みんな足は臭いもので君だけ臭い訳じゃないよ?足を下げてサンダルを履けばみんなハッピーさ^^ と完全にナイスフォローしてます。







しかし、タオル君は完全に無視!
レインボーブリッジに一般道があった事を知り・・・




「レインボーブリッジを封鎖した時は一般道も封鎖したんすか!?封鎖したんすか!!」





「お台場って芸能人いるんすか!?いるんすか!!!」




と写メをパシャパシャ取り、押●さんの絶好手も一瞬で譜面最悪手に変化する・・・




なんとか大江戸温泉に無事着いた僕達は微弱さん達と合流し、大広間へと移動しました。結構大きな会場でしたのでみんなでワイキャイ出来るくらいのスペースは簡単に確保出来ました。





そしてオセロが始まると思いきや、始まったのはジェンガ!
某イントネチア代表のサリン氏が持ってきたらしい。
サリン氏と言えば仕事でインドネシアに行き、なんかの菌をもらい・・・帰国後に発病しお尻に何十本も注射をされた尻注三段である。





ジェンガを倒したらおつまみを買ってくるルールらしく、これが結構楽しくて時間はあっと言う間に過ぎてしまい、いつの間にか午前一時・・・




次の日は水戸手入れ威界に参加する予定だったのでひとまず寝る事にしました。そして朝六時に起床し、ジャンプ君とタオル君に「朝風呂行くか!」と誘ったら・・・






「もう三回も風呂入ったよパゲ!!」







と逆切れされました・・・






どうやら寝る場所が無くて夜通し風呂に入り続けたらしいですww
アホ過ぎて何も言えませんでした・・・





タオル君が風呂に入り続けたお陰で、水戸行きの押●カーは前日とは違いハーブの心地良い香りに包まれて和やかに出発しました^^・・・








と言うのは理想論で、やっぱり臭かったです。






さらに、某ジャックさんが水戸に出発する前に「おい押●水産よ、俺より早く水戸に着けるのか?」と挑戦状を叩き付けてきました。





押●さんも三十路前の良い大人なので受けないと思いきや・・・





「あーの野郎、首都高で迷子にしてやる!」



とやる気満々w 押●情報だとジャック号にはナビが着いてないので首都高で巻けばジャック号は水戸に着けないらしい。そして宣言通り首都高に入ると同時にアクセル全開で引き離しにかかる押●さん。そして無駄に興奮するタオル君。





しかし冷暖房付きのジャック号に死角は無かった。いつぞやの日本海OPの時にはなかった冷房も完備して、一回りも二回りも成長したジャック号にとって押●さんの車を見つける事は難しい事では無いのだ。





首都高では振り切れなかった為に決戦の地は常磐道へと移った・・・






常磐道に入り、若干リードをしていたのでまったりムードが漂っていたその時・・・









パッパッパッ









ん?何か光った?







パッパッパッ







ん?後ろの車パッシングして無い?







後方から猛スピードでパッシングして来る車を発見したw
もちろんジャック号だw  そして追い越す瞬間に「プップーー!」
とクラクションを鳴らしどや顔 でこちらを見て来たジャックさん・・・





それに対し押●さんは「30越してる大人がやるもんじゃねーよ」と苦笑いしながらまた抜き返すw そしてまた興奮し出すタオル君。








そして今でも思い出すのが、ジャック号の助手席に座ってしまった なにげに四段の引きつった顔です。この30前後の良い大人が繰り広げるカーチェイスに巻き込まれ、さらにクラクションを鳴らす方の助手席に乗ってしまっては恥ずかしさを抑えきれずに顔が引きつるのはごく自然の流れでしょう・・・






その後もジャック号のクラクション攻撃は続きましたが、いつの間にか姿が見えなくなってました。 





そして水戸定例会の会場「びよんど」に着いた時にはすっかり競争していた事も忘れ、「今日は何打とうかな~」などオセロの話題一色になっていた所に遅れてジャック号が到着し、ジャックさんが降りたと同時に・・・





くっそー負けたー





と本気で悔しがっていたのを見て一同ドン引きしていたのを今でも思い出します。






続く・・・








コメント返し






>名無しさん


すみません、前回のコメント返しで普通にスルーしてしましました!
川柳頑張ります!w




>たなかさん


伏石って結構大事ですからね!伏石で勝っても負けても白番が多い気がします。みんな引き分け勝ち取るんですよね・・・僕は助かりますけど^^




>みみ君


本当に突然来ましたねw
みみ兎アザス!今度コブラで打ってね^^ 地区対抗戦も頑張って下さい!




またのーーーー

スポンサーサイト

[edit]

page top△

« 川崎OP!!!
今さら川越順位戦結果(・∀・) »

 

素で笑ってしまったじゃないか・・・

URL | るい #LbYl9WXI

2007/11/24 22:18 * 編集 *

笑ってしまったw
なんて楽しそうなんだ!
押●サン かっこよすぎです(>_<)

URL | molo #-

2007/11/24 23:06 * 編集 *

乙です。忘年会行きの押●カーに乗って一番初めに黙った者です
タオルの足の臭さの表現が的確です_| ̄|○

URL | まりねs #-

2007/11/25 00:46 * 編集 *

思わずコメントしちゃう程面白かったYo!!w
また笑わせて下さぃ♪
くら君ガンバー!

URL | melo #-

2007/12/02 11:21 * 編集 *

page top△

 

Secret

 

page top△

 

トラックバックURL
→http://kurarablog.blog91.fc2.com/tb.php/109-85225e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。