10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

I am very hot now!!

KARAの腰フリダンスに混ざりたい。

Admin   /   New entry   /   Up load   /   All archives

カレンダー

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告  /  trackback --  /  comment --

page top△

天王洲→忘年会→カーチェイス 

天王洲カップアドバンスト部門に初参加して来ました・・・






なんて面子なんでしょうか 笑













疲れた(´⊿`)









そりゃ疲れますよ、全員格上ですもん(-_-)
二勝しただけでお腹いっぱいな大会でした。結果はそのうち書くとして、今回は大会の後に忘年会があるので有給を使って参加してみました。






大会が終わり、忘年会の会場である大江戸温泉へと移動する事になり、微弱さんが車に乗るメンバーをサクサク決めて、僕が乗る車は押●カーに決まりました。他の同乗者はタオル二段・クソジャンプ四段・ぺ三段・ドライバーの押●さんの四人です。





「今日は楽しかったね、また大会来たいね^^アハハ、アハハ、」





と和やかなムードで車に乗り込んだ僕達でしたが、これから地獄のドライブが始まるとはこの時誰も予想していませんでした。





そして面積と大人の事情でタオル二段が助手席に乗り車は走りだした。
乗車5秒後にタオル二段がサンダルを脱ぎ、足を少し上げた瞬間に車内に異臭が漂う・・・いや、これは異臭じゃない、テロだ、バイオテロリズムに違いない。最初はみんな・・・




「クッセー!ふざけんな!アハハ、アハハー!」





と言って笑っていたが、すぐに加藤君の様子がおかしくなる・・・
そう、完全に黙ってしまった。一人・・・そしてまた一人・・・・笑顔が消えていった。





真冬のレインボーブリッジを窓全開で爆走する押●カー
寒さに耐えるか、匂いに耐えるかの究極のニ択・・・・でもなく、迷わずに窓を全開にして僕達は絶えました。







しかしこの車で一人だけ冷静な男がいました。







そう・・・








奴だ・・・









THE 押●水産






影ではあの伝説の川柳巨匠か?と噂される程の人物ですが、いまだ闇のベールに包まれている部分が多く真相は謎です。





僕等が一方的にタオル君に罵声を浴びせる中 彼だけは違いました。




押●「足はみんな臭いんだ!それをみんな靴下や靴で防いでるんだ!だから足を下げてサンダルを履いてくれ!」





ブラボー(TOT)




大人の対応です、みんな足は臭いもので君だけ臭い訳じゃないよ?足を下げてサンダルを履けばみんなハッピーさ^^ と完全にナイスフォローしてます。







しかし、タオル君は完全に無視!
レインボーブリッジに一般道があった事を知り・・・




「レインボーブリッジを封鎖した時は一般道も封鎖したんすか!?封鎖したんすか!!」





「お台場って芸能人いるんすか!?いるんすか!!!」




と写メをパシャパシャ取り、押●さんの絶好手も一瞬で譜面最悪手に変化する・・・




なんとか大江戸温泉に無事着いた僕達は微弱さん達と合流し、大広間へと移動しました。結構大きな会場でしたのでみんなでワイキャイ出来るくらいのスペースは簡単に確保出来ました。





そしてオセロが始まると思いきや、始まったのはジェンガ!
某イントネチア代表のサリン氏が持ってきたらしい。
サリン氏と言えば仕事でインドネシアに行き、なんかの菌をもらい・・・帰国後に発病しお尻に何十本も注射をされた尻注三段である。





ジェンガを倒したらおつまみを買ってくるルールらしく、これが結構楽しくて時間はあっと言う間に過ぎてしまい、いつの間にか午前一時・・・




次の日は水戸手入れ威界に参加する予定だったのでひとまず寝る事にしました。そして朝六時に起床し、ジャンプ君とタオル君に「朝風呂行くか!」と誘ったら・・・






「もう三回も風呂入ったよパゲ!!」







と逆切れされました・・・






どうやら寝る場所が無くて夜通し風呂に入り続けたらしいですww
アホ過ぎて何も言えませんでした・・・





タオル君が風呂に入り続けたお陰で、水戸行きの押●カーは前日とは違いハーブの心地良い香りに包まれて和やかに出発しました^^・・・








と言うのは理想論で、やっぱり臭かったです。






さらに、某ジャックさんが水戸に出発する前に「おい押●水産よ、俺より早く水戸に着けるのか?」と挑戦状を叩き付けてきました。





押●さんも三十路前の良い大人なので受けないと思いきや・・・





「あーの野郎、首都高で迷子にしてやる!」



とやる気満々w 押●情報だとジャック号にはナビが着いてないので首都高で巻けばジャック号は水戸に着けないらしい。そして宣言通り首都高に入ると同時にアクセル全開で引き離しにかかる押●さん。そして無駄に興奮するタオル君。





しかし冷暖房付きのジャック号に死角は無かった。いつぞやの日本海OPの時にはなかった冷房も完備して、一回りも二回りも成長したジャック号にとって押●さんの車を見つける事は難しい事では無いのだ。





首都高では振り切れなかった為に決戦の地は常磐道へと移った・・・






常磐道に入り、若干リードをしていたのでまったりムードが漂っていたその時・・・









パッパッパッ









ん?何か光った?







パッパッパッ







ん?後ろの車パッシングして無い?







後方から猛スピードでパッシングして来る車を発見したw
もちろんジャック号だw  そして追い越す瞬間に「プップーー!」
とクラクションを鳴らしどや顔 でこちらを見て来たジャックさん・・・





それに対し押●さんは「30越してる大人がやるもんじゃねーよ」と苦笑いしながらまた抜き返すw そしてまた興奮し出すタオル君。








そして今でも思い出すのが、ジャック号の助手席に座ってしまった なにげに四段の引きつった顔です。この30前後の良い大人が繰り広げるカーチェイスに巻き込まれ、さらにクラクションを鳴らす方の助手席に乗ってしまっては恥ずかしさを抑えきれずに顔が引きつるのはごく自然の流れでしょう・・・






その後もジャック号のクラクション攻撃は続きましたが、いつの間にか姿が見えなくなってました。 





そして水戸定例会の会場「びよんど」に着いた時にはすっかり競争していた事も忘れ、「今日は何打とうかな~」などオセロの話題一色になっていた所に遅れてジャック号が到着し、ジャックさんが降りたと同時に・・・





くっそー負けたー





と本気で悔しがっていたのを見て一同ドン引きしていたのを今でも思い出します。






続く・・・








コメント返し






>名無しさん


すみません、前回のコメント返しで普通にスルーしてしましました!
川柳頑張ります!w




>たなかさん


伏石って結構大事ですからね!伏石で勝っても負けても白番が多い気がします。みんな引き分け勝ち取るんですよね・・・僕は助かりますけど^^




>みみ君


本当に突然来ましたねw
みみ兎アザス!今度コブラで打ってね^^ 地区対抗戦も頑張って下さい!




またのーーーー

スポンサーサイト

[edit]

page top△

今さら川越順位戦結果(・∀・) 

こんにちは!



すっかり大会の結果すらUPしなくなってしまい早2週間・・・
書いて無かった訳じゃないですが、書いて消して書いて消してを繰り返してました。川越順位戦と神奈川OPでズタズタになった僕の心の傷が癒えてきたのでそろそろ再会しようと思います 笑




川越順位戦一回戦


弟子と指名対決するはずでしたが、都合が悪くなったみたいで弟子は来れませんでした。すると某シード三段が「YOUたなかさんとやっちゃいなYO!」みたいな事を言いだして・・・その流れで田中(現)二段とやる事になりました 笑




当時田中さんはまだ初段でしたので僕が伏石をする権利がありました。引き分け有りの大会なので どーーーしても伏石で相手に黒を選ばせなければいけません。(お互い白好きなので)




ここで考えたのが、大体の人が何も考えずに石を置くとしたら黒を上にして置くはずです。なのでまず僕が何も考えずに石を置いたと言うアピールをしなくては行けません!




そこで考えたのが某suco三段がやっていた石を入れるケースの蓋を使う伏石の仕方でした・・・まだ大会説明をしてる時から予め白を上にした状態でケースの中に入れセット完了。 そのまま説明が終わり田中さんがこっちを向いたら「もう伏石してありますよ^^」とケースを指差しちょっと遊び心を出したお茶目な子供を装い、こっちの腹黒い部分を一切悟られないように満面の笑みで伏石を開始する。





この満面の笑みを見た田中さんは気が緩んだのか「白取りたいな~白取りたいな~」と饒舌になる。正直この時点で白はもらった!と思っていた・・・・・





しかし!伏石が滅法強いと以前からブログに書いてあるだけあって一筋縄では行かなかった。なんとケースの蓋にはケースが開けやすいように真ん中の下の方が空洞になっているのだ!

      



  フタ
 __________________
|        |
|   _     |
|__/    \__|
 
↑隙間から見える




たなか「その隙間からもしかしたら見えるんじゃ・・・」








しまった!








直ぐに任務失敗の文字が頭をかすめたが、ここまで伏石の為に先読みしておいて「あっ、見えちゃいました^^」では死んでも死にきれない・・・







すかさずフタの位置をずらし中にある石を端っこに寄せて相手から見えなくする事に成功する。油断のならぬ男だ・・・









そして遂にこの瞬間が訪れる。













じゃあ下で!











よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!








「田中さんなら下って言うと思いました!田中さんなら下って言うと思いました!」





と、興奮の余り二回言って渾身のガッツポーズを決め、白を勝ち取りました^^ 本当に最後の最後まで解らない良い勝負でしたね! 



対戦有難うございました^^








時は流れ・・・






いつのまにか五回戦(・∀・)


黒 くら二段
白 TODA四段



中盤大きなミスも無く進み、終盤です。



黒番


\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●●○●++
3+○●●●○●+
4+○○●●●●●
5○○○○●●●●
6+○○●○●●●
7++●●●●●●
8☆◇◇◇◇◇○●


第一感の黒b7を打つと白はg2に来る物だと思ってました。すると黒はa7に打たれない為に黒a7→白a6となります。↓


b7→g2→a7→a6
参考図
\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●●○○○+
3+○●●●○○+
4+○○●●●○●
5○○●●●●○●
6◇○○○○●○●
7○○●●●●○●
8○○○○○○○●



確定石が多すぎて微妙~Σ(TOTlll)
と言うのがこの時の感想です。

ならば先にg2を抑えて上辺捨てた方が良いのかな?と思い始め、どっちが得なのか解らずに時間だけが過ぎて行きました・・・



そもそもこんな局面を形だけで読み切ろうとしたのが間違ってたのかも知れませんね。時間だけが過ぎて行き、このままでは針落ちしそうだったので考えがまとまらない内にb7へ着手・・・ピッ↓




\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●●○●++
3+○●●●○●+
4+○○●●●●●
5○○○◆●●●●
6+○◆●○●●●
7+★●●●●●●
8○○○○○○○●



すると某四段が放ってきた手は・・・







h1

ピッ↓



\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●●○●+☆
3+○●●●○◇+
4+○○●●◇●●
5○○○●◇●●●
6+○●◇○●●●
7+●◇●●●●●
8○○○○○○○●



エロイΣ(TOTlll)エロ過ぎるΣ(TOTlll)
なんだこの手は(TOT)!


デンジャラス!デ、デンジャラ~ス(TOT)
全く考えて無かったです、しかし打たれた瞬間にこの手の恐ろしさが見えました。





cラインを頂きつつ黒がh2を打つとまたg2まで白がアクセス良好になる恐ろしい手です・・・この手はh2を打て打てと言っているような手だと感じたので、思い通りにはさせーん!とa7へ着手ピッ↓




\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●●○●+○
3+○●●●○○+
4+○○●●○●●
5○○◆●○●●●
6+◆●○○●●●
7★●○●●●●●
8○○○○○○○●


a6ピッ↓



\ABCDEFGH
1++●●●●●+
2○+●●○●+○
3+○●●●○○+
4+○○●●○●●
5○○●●○●●●
6☆◇◇○○●●●
7◇◇○●●●●●
8○○○○○○○●



こうなってから気付きました・・・結局h2打つしか無いのですね・・・
と言う訳でこのa7が4石損で敗着となり、h2→g2→a4→a3→h1→b2→と一方通行で進みこの局面・・・



黒番

\ABCDEFGH
1++●●●●●●
2○◇○○○○●●
3○○○○○●○●
4○○●●●○○●
5○●○●○●○●
6○○●○○●○●
7○○○●●●○●
8○○○○○○○●


残り時間4秒くらいでしたかね、もう数える暇はありません。そして第一感・・・




a1!







なんでやねんΣ(・∀・)





この日二度目の59手目の石損でしたとさっ・・・
第一感は危険だなと再認識した対局でした 笑
内容が良かっただけに萎えました






コメント返し





大分遅くなってすみませんでした!



>たおる

12連敗おめでとうございます!落ちる所まで落ちたら後は上がるだけです。がばしょ!(頑張りましょう)



>たなかさん


本当に指名対局になりましたね 笑
昇段おめでとうございます!一戦一戦地道にブログで振り返り見直しをしてる成果が出ましたね!最初で最後の伏石になってしまいました! 



>かるぴす


押●さんを笑うとはなんて罰当たりな!怒





>わしさん

巨匠の作品を思い出しながら仕事なんて僕には出来ません><
作品に触れられた達成感で仕事が手に着かなくなっちゃいます
ブラボー・。・゜゜・(TOT)・゜゜・。・





>クドーさん


始めましてこんにちは!
夜勤前に大会なんて行くもんじゃないですね・・・内容も良くなかったので疲れが倍増して仕事に支障でまくりでした(・∀・)w


質問の答えは田中さんが答えてたので大丈夫だと思いますが、僕の場合は棋譜を書きながら打つと集中出来ないので棋譜は一戦一戦終わったらすぐに思い出して研究COBRAと言うアプリを使って自分の携帯に棋譜を送信してます。 印象的な対局は何日経っても覚えてたりしますが、6局全てを覚えるのは中々難しいですからね・・・ 


棋譜を取りながら打ってる方は沢山いるので大丈夫ですよ^^
棋譜の取り方も人それぞれで、A4のノートに書いてる人もいれば、専用の棋譜用紙に書いてる人もいて、棋譜用紙が置いてある会場もあれば置いて無い会場もあるので事前に確認しておくと良いと思います。



棋譜を取りながら打つデメリットとしては・・・


①集中出来ない・・・(慣れれば大丈夫?


②どうしても時間短縮の為に相手が石を返してる時に書きたいみたいで、一瞬目を離した隙に返し忘れ・返し過ぎをされて指摘出来なかった・・・(気付かない所でありそう


③考える時間が減る


などがあると思います。③はしょうがないですが、その他は頑張れば防げる事ですので頑張って下さい(・∀・)w




またのー

[edit]

page top△

よからぬ思い 


只今仕事から帰り、夜勤が18時からあるので寝ようかと思った所に・・・







ふと・・・・







良からぬ考えが脳裏をよぎりました・・・









今日は・・・・







神奈川オープン(・∀・)








いやいやいや 苦笑






夜勤前にオセロ?







ないない(⌒∇⌒メ)







夜勤って言ってもそのまま日勤に繋がって24時間なのにオセロ?









あほでしょ(⌒∇⌒メ)







オセロ?・・・・






寝る?・・・・







オセロ?・・・・







押●?

・・・・






巨匠?・・・







ブラボー・。・゜゜・(TOT)・゜゜・。・






って事で行ってきます(・∀・)五回戦まで打てればいいなーw
早く北海道行かないと身が滅びそうです 謎




またのー

[edit]

雑団  /  trackback 0   /  comment 5

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。